保育士採用 > 保育士の採用について > 保育士採用試験の時期

保育士採用試験の時期


保育士採用試験は不定期

保育士採用試験は公立の保育所で働く際には絶対に必要となる試験です。
これは公務員試験ですので、全ての規定を満たしている必要があり、1つでも応募規定に満たないのであれば例外なく受験資格を持つ事が出来ないものです。

保育士採用試験は、地方によっては毎年1回ずつ開催されている所もありますが、多くの場合は不定期で行なわれる事の方が多いように感じます。
それというのも、公立の保育士は公務員と同じ待遇を受ける事が出来るので生活が安定し退職率が少なくなります。
ですので、欠員が出ない場合は新たな保育士を募集をする必要も無いので保育士採用試験は行なわれないのです。

保育士採用試験の応募方法

保育士採用試験に応募するためには、市区町村の役所へ応募のための書類を送付する必要があります。

保育士採用試験に必要な書類等については、市役所などに配布されている「採用試験実施要項」に詳しいので、それをチェックしてみる事をおすすめします。
この「採用試験実施要項」に記載されている申込書類が揃っていないと、保育士採用試験を受ける事は出来ないので注意して下さい。
もし分からない場合は、直接市役所などの窓口で聞いてみるのが良い方法です。

保育士採用試験の申し込み期間は、郵送だと6月半ばから8月の頭ぐらいまでが一般的のようです。
持参申し込みだと、“受付日のみ”の受付となるようですので、郵送の方がゆとりがあります。

保育士採用試験の受験と合格時期

保育士採用試験の受験は、1次試験と2次試験に分かれます。
1次試験は9月で、2次試験は10月というのが一般的のようですが、11月に2次試験を行う自治体もあるようですので、自分が受験を希望する所はどういった日時で開催されるのかをしっかりと調べておくと良いです。

合格発表は、10月に2次試験を行った場合は10月の中旬には発表されるようです。
合否の通知は2次試験受験者全員に行なわれます。

保育士の求人サイト ほいく畑

保育士・幼稚園教諭の求人探しならほいく畑。
保育士・幼稚園教諭の求人情報を多数掲載し、千人のキャリアコンサルタントが保育士・幼稚園教諭での派遣就業や正職員での就業をサポートします。

保育士の採用について

公立保育士の採用について

保育士資格講座の口コミ・評判

私立保育士の採用について